クールビズにオリジナルTシャツを

クールビズにオリジナルTシャツを

コスト削減の一環として、クールビズを採用している会社も多いのではないかと思います。一般的にクールビズとは、エアコンの温度を高めに設定して、その温度でも快適に仕事ができるような軽装化をすることを言います。ジャケットを着用しなければならないような企業も、クールビズとして半袖シャツの着用を認めたりと、見た目も涼しくなります。
 
そのクールビズに、オリジナルのTシャツを採用してみてはいかがでしょうか?もちろん外部の人間と会う必要のある営業職などに就いている方は、Tシャツで取引先の人間と会うこともできないのでTシャツを着用して仕事をするのは難しいのではないかと思います。しかし、バックオフィス系の仕事をしている方であれば、社内でTシャツを着用していても全く問題ないのではないかと思います。
 
当然ワイシャツなどに比べるとTシャツのほうが楽に仕事ができるのではないかと思います。堅苦しい雰囲気も取れますし、動きやすいですので普段よりも仕事のパフォーマンスが上がるのではないでしょうか?その上、涼しい格好をしているため社内の節電対策にもつながります。このように、チームTシャツでのクールビズには様々なメリットがあるのです。
 
それでは、オリジナルのチームTシャツにはどのようなものを利用するのが良いのでしょうか?クールビズ用のTシャツということになりますので、やはり涼しげな色を採用するのが良いのではないかと思います。黒をはじめとした暗い色は、見た目が暑苦しいですし日光を吸収します。反対に、白や水色などの薄い色にすれば、見た目もさわやかですので気持ち的にも涼しくなるのではないでしょうか?
 
会社によっては、女性のユニフォームが設定されているところもあるのではないかと思います。自宅からそのユニフォームを着て出社する方もいれば、社内の更衣室などでユニフォームに着替える方もいらっしゃるでしょう。クールビズの時期にだけユニフォームをTシャツにしてしまえば、自宅から会社までも涼しい格好で移動できますし、着替える時間なども短縮されるのではないかと思います。
 
全国各地に支店のあるような大きな会社ではすぐにオリジナルTシャツを利用するのは難しいかもしれませんが、まだまだ社員の数が少ない中小企業であれば、すぐにでもクールビズにTシャツを採用することができるはずです。次の時期のクールビズに備えて、今からオシャレなオリジナルのチームTシャツのデザインを考えてみてはいかがでしょうか?

オリジナルTシャツ